【キッチンエイドか、メランジュールロボか】卓上ミキサー徹底比較!

※2016年7月追記

悩んだ末にキッチンエイドを購入、レポを書きました!

 

キッチンエイドが欲しい

お菓子作りが好きな管理人。

特にシフォンケーキをよく作ります。

ハンドミキサーでやってるんだけど、ずーっと持ってると腕が疲れるのよね。

 

そこで購入を検討したのが、卓上ミキサー「キッチンエイド」。

よく行くカフェで使ってたり、職場でも使っててすごく便利なのです。手で持ってなくていいから、両手が空くのがイイ。

 

そういえば前にこんな記事も書きました。

 

「メランジュール・ロボ」 って…?

いよいよ購入しようと、ネットでいろいろ検索していると…

キッチンエイドに似た「メランジュール・ロボ」なる商品があると知る。日本のメーカー「貝印」が出してて、料理研究家の藤野真紀子さんが監修だとか。

(そしてさらに調べてみると…「メランジュール・ロボ」は最近「スタンドオートミキサー」という名前でリニューアルされたらしい。見た目ほぼ一緒)

むむむ、キッチンエイドとメランジュール・ロボ、どっちを買ったら良いのか。

ということで徹底比較してみることに。

キッチンエイド vs メランジュールロボ 比較表

キッチンエイド メランジュール・ロボ
メーカー アメリカ・キッチンエイド社 日本・貝印
価格 50,000円(70,000円) 29,800円 ※ボウル2個付き
重さ 10.2kg(11.2kg) 6.6kg
最大量 多め 少なめ
最小量 多め 少なめ

注)キッチンエイドの価格&重さは旧型「KSM150」で表記。()内が新型「KSM5」。

 

メランジュール・ロボの方が小型で軽量、値段も安い。家庭用のお手頃感、いいね。

キッチンエイドは業務用として使えることもあり高価、10キロ超で重たい。

気になるのはミキシング時の最大・最小量です。

大きいキッチンエイドの方がまとめてたくさん仕込めるけど、逆に少量では作りづらくなる。

最大・最小量の観点でさらに徹底比較してみました。

仕込み量 最大・最小比較

キッチンエイド 仕込み量目安

パウンド生地 クッキー生地 全卵(スポンジ) メレンゲ 強力粉(パン生地)
最大量 2000g 1000g 450g 690g 800g
最小量 450g 230g 100g 150g 200g

メランジュール・ロボ 仕込み量目安

パウンド生地 クッキー生地 全卵(スポンジ) メレンゲ 強力粉(パン生地)
最大量 1200g 600g 540g 600g 500g
最小量 280g 300g 90g 120g 150g

こうして見ると、最小量たいして変わらんのね…

最大量は生地の種類によりけりだが、キッチンエイドやっぱりデカイ。

 

とはいえ家庭でお菓子作るレベルだと、そこまで大きいのは要らなそうです。

結論!

メランジュール・ロボ(スタンドオートミキサー)

  • 価格が安い
  • そこそこ軽量
  • 家庭用としてちょうど良い
  • 業務用には小さいかも

キッチンエイド

  • 価格は高い
  • 重い(その分安定感はありそう)
  • 業務用にも使える大容量

で、結局どっちにする?

めちゃくちゃ悩んだ結果・・・

我が家は将来的には作ったお菓子を売りたい、業務用になる可能性アリ、ってことで

キッチンエイドを買うことに決めましたー\(^o^)/

 

型番でまた悩むんだけども。

最新型のものは、ボウルが浮いてて下に湯煎をあてられるみたい。

 

ま、シフォンケーキだけならメレンゲだから湯煎は要らないよな。旧型の安いのでいいよな。

購入したら、使用感レポを書きたいと思います。

乞うご期待。

 

(2016.07.16 追記 買いました!書きました!)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です